朔 saku

doll-19-4
2004年2月完成
95cm

本体
ラドール+プルミエ
グラスアイ
胡粉
油彩仕上げ
人髪
アンティークの着物

名前は『朔(さく)』です。新月の別名から取りました。
髪の毛を金髪から濃い目の茶色に貼り替えてしまいました。ちょっと事情が出来たのと、顔立ちが彫が浅くて日本人顔だという事に気付いてしまったのが発端。思いきって貼り変えてみたらしっくりきました。(^^;以前、骨董屋さんで買っておいた着物が、瞳の青とお似合いです。
よく『男の子ですか?』と聞かれましたが、女性です。今まで作った中では、一番大人な顔立ちかもしれません。